ちゃんこ鍋パーティー

リネージュ2クラシック グランカインの隅っこで槍振ってる人

歌の魅力について 後編

おいカス!


ガッツ入ってんだろ、バフ見ろカス!


精錬いるやつ全部とるまでオリンでるなゴミ!


おいヘタクソ!デバブもらってんじゃねえこのゴミ!


なんでそんなのに負けるんや、センスないわカス!



実際のオリン中に飛んでくる暴言のごく一部を抜粋しました。もっと酷い暴言もありますが心が折れるので‥


そんなことを毎試合のように言われ続け、心が折れそうになりながらも言われたことを実践していった結果、覚醒前に初めて英雄になれました。確か同じポイントの歌さんがいて、勝率は負けてたけど勝ち数が上回っていてギリギリ取れた感じ。


歌には素敵なスキルが多数ありました。


ソングオブサイレンス


相手の全てのスキル、魔法を封じるデバフなんですが、俺の歌SEはほぼタイムSEで、サイレンスにかかると4分(2分だったかも?)殴るしかできなくなる神スキルでした。


あとは足を遅くするエンタングル


パワー+30で移動速度50%カットしたり


アレストでルーツをかけたり、


あまり使い道がないように見えて実は神スキルのサイコシンフォニー(クラシックでは未実装)があったり


SEにしろ精錬にしろやればやるほど戦う選択肢が増えていき、勝率も高くなっていくのは当たり前ですが、改めて思ったのが、やっぱり装備ゲーだなと。


プレイヤースキルがどうとか言う人いるけど、装備が良くないとプレイヤースキルなんてあろうがなかろうが勝てないしね、選択肢がめちゃ少ない状態でどう戦えと。


そんなグダグダな、結局何が言いたいの?的なことを書いてきましたが、つまり言いたいのは、『歌は育てりゃめちゃ強いけど、それ以外はあくまでパーティーの支援職、楽しくワイワイやるのが一番良い』ってことです。


Hybridにも新しい歌候補が入ってきたので、クラハン2PTになるのが楽しみです。


もうガチ勢とは戦えないけど、クラメンを支える歌でいたいな。


クラハンでいっぱい文句言うけど許してちょ。



A4佐賀牛の上ロースと上カルビ


だーめに被り物させたらガチ嫌そうだった。

犯人逮捕に至るまで

犯行現場


容疑者が二人に絞られる

容疑者1 だーめ君


容疑者2 リッキー君


聞き取り調査

二人とも容疑否認


しかし、決定的瞬間を監視カメラがとらえていた!


これが決定的証拠となり犯人逮捕、収監


裁判


囚人として首に縄をつけて生活


刑期を終え、出所


謝罪会見

歌(ソードシンガー)の魅力についての独り言

リネージュ2には色々な職業があります。

今回はその中でも俺が一番やり込んだ職業、ソードシンガー(以下歌)の魅力について勝手に綴ろうかと思います。


振り返って見れば、リネージュ2はOBの時に同級生に誘われて始めたんですが、当時パソコンなど持ってない学生だったので、ネットカフェに初めて連れて行かれてそこでデビューしました。


前振りながくなりそうなのでこの話はまた次回。


で、そんなこんなでリオナサーバーで歌を始めたんですね。最初はエルフかっこええな、自称日本一良い男が使うんだからこれにしよう、くらいの気持ちで始めたんですよ。


そしたら、エルフって弱いのなんの、歌なんて特に中途半端な能力しかなくて、足は速いけどシルレン程じゃない、火力はめちゃ低い、体力も多くはない、ただそこそこ耐久性があるくらいの種族なんですね。


大変な思いをして、やっとソードシンガーになったと思ったら、最初に覚える歌がなんだっけ?ウォディかインボケだったかな?そのレベル帯で両方いらねえよksgって感じの歌なんですよ。で、最初の頃は弱化版盾職の役割でレイドでFAさせられたりするんですが、なんせヘイト弱い、火力ない、唯一UDがあるだけ。そんなんだからタゲなんて維持できず、バンバン跳ねるわけですよ。


一般狩パーティに入っても、火力にもならん、ヘイトしかない、だったら火力職入れるわくらいのへっぽこな職業なんですね。


そんな暗黒時代のマゾプレイを我慢して乗り越えると、レベル55から一気に運命が変わります。

ソングオブハンター、アース、ウインド、バイタリティー等、パーティにとって無くてはならない存在になります。


当時55以上の歌の存在が非常に少なかったため、野良でチヤホヤされるわけですよ。


そこから一気にテンションが上がり、レベリングに励むことになっていくんですが、とあるコンテンツが実装されてから、この最弱の部類に入る歌の存在がさらに際立ち始めるようになります。


そう、オリンピアードですね。


当時の歌職(ソードミューズ)は色々多彩な行動パターンがあったんですが、基本最弱職の部類で、勝てない職が非常に多かったんですね。


そんな中、一つの噂が耳に入ります。


「エリカサーバーにいる歌が半端なく強い」


で、見に行ったわけですよ。


まあ、今ではあまり聞かない名前だけど、歌でオリン真剣にやってる人なら知らない人はいないってぐらいの有名人でしたね。


そう、「mar◯◯24」さんです。


この歌さん、日本一強いと言われるぐらい「歌職を極めた」人でして、唯一天敵だったのかな?1人のシルレン以外にはほとんど勝つくらい超強いんです。


談合せずにオリンピアードポイントが1200とか、1人だけ別ゲーしてんじゃねえの?って感じで、あまりにも圧倒的だったんですね。


でも、それを見て、聞いて、歌ってこんな強くなれるのか!ってさらにテンション上がっちゃったんですね。


それから程なくして、歌の師匠ができるわけですよ。


名前は伏せますが、口が悪い性格も悪い、だけど面倒見が良い檸◯姫さんですね。


当時オリンの戦いを指南して頂いてたんですが、マジ心が折れるくらい暴言が飛んでくるんです。当時はオリン中でもWISができたんですね。


ちょっと話が脱線してしまって長くなりそうなので続きは次回。